• 2012.11.04 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

原監督の勝負どころ。
阪神に0−4で敗戦。
福田は前回同様すばらしいピッチングだったが、5回に突然崩れた。
勝ち投手の権利を取れる5回、それも、ジャイアンツがノーアウト1,3塁のチャンスで無得点に終わった後だった。

当たっている林にあの甘いボールはまずいが、5回表の攻撃で、「1点は入るだろ」というチャンスをつぶしてしまったことも、福田が崩れたことと無関係ではないだろう。だから、敗戦投手は福田だが、もちろん彼一人のせいではない。

今日はたしかに負けた。しかし、投手陣が復調する気配は、今日の試合からも感じた。福田も「もう、あと、何か少し」成長すれば(まあこれが大変なんだが)化ける気がするし、野口も、ジャンも、1安打で抑えた(山口は危なっかしかったけれど)。いろいろとメディアで言われるほどには、内容は悪くはない。あわててはいけない。まだ59試合も残っているのだから。

ただ、心配事はある。
原監督のことだ。

今日の試合、5回裏阪神の攻撃で、桜井だったか庄田だったか忘れたが、ボールが先行してカウントノーツーになったとき、原監督が「チッ」という感じで両手を打ち合わせるシーンが画面に映った。これを見て「んー、良くないねえ」と思った。

指揮官は、チーム状況が悪いときほど泰然自若としていなければならない。もちろん選手がミスをしたり、自滅するような投球をしたときは指導を入れなければいけないが、それは試合後に、別の場所で、効果的な形で行うべきであって、5回の守りのときのように、ベンチで、あのタイミングで、ああいう形で、選手の前で、表すものではない。

指揮官はベンチでは、ポジティヴな姿勢、言動を忘れてはいけない。どんなにひどい試合でも、何か良いプレイが一つでもあったら、大きな声で誉め、笑顔で選手を迎えなければいけない。そしてそれを突破口にして、選手を鼓舞し、盛り上げていかなければならない。

今のタツノリにはそれが出来ていないように思う。タツノリのいいところは、選手時代からそうだったが、本人が意図しなくても、明るいさわやかな雰囲気を作れることだ。正直言って、そんなにすごい采配をすることなんて期待していない。タツノリの持ち味は、そういうところにはないからだ。明るく選手を鼓舞し、普通に采配を振るってくれれば、必ず選手はついてくる。

私はタツノリが監督に向いていないと言っているわけではない。監督のタイプの話をしているのだ。タツノリは少なくとも、森監督や野村監督とは違うところで勝負する監督だ。タイプで言えば、長嶋監督に近いと私は思っている。長嶋監督は、はっきり言って「なんで?」という采配もたくさんあった。しかし、選手はついていった。長嶋監督が勇退するとき、松井秀も、そしてタツノリ自身が、涙を流して見送ったではないか。あのような稀有なキャラクターを持つことは、監督としてとても重要なことだ。

タツノリは長嶋監督ほどのカリスマ性は持っていないが、明らかに雰囲気をつくることで勝負する監督であって、名采配で勝負するタイプではない。何度も言うが、采配は普通でいいのだ。ヘンに名采配に走ると、このところ見られるように、おかしなことになる。監督があわててはいけない。選手たちの前ではどんなときでもポジティブに、そして良くないプレイがあった選手に対しては、試合後に一人ひとりじっくり話をすればよい。それでもプレイが変わらないようであれば、そこで入れかえればいいのだ。

もっと端的に言えば、タツノリには、ポジティヴに試合をしてほしい、ということだ。本来のキャラクターで、ベンチから雰囲気を盛り上げていってほしいのだ。本心は不安でもかまわない。というか、今の状態で不安がない指揮官なんて、監督として失格だ。しかし、表に見せる「若大将」キャラとしての原辰徳は、いつも笑顔で、ポジティヴでなければならないのである。本心が暗いなら、そういう芝居をしてでも、「この人といるとなんかがんばれる」と選手に思われる監督でいなければいけないのである。それが「原監督」なのだと、私は思う。

ベンチで「おお、タツノリらしいな」と思える表情を、しぐさを、言動を見せて欲しい。いまこそ、タツノリの良さがもっとも必要なときなのだ。そしてその良さを、当然ながらタツノリ本人は持っている。だた、それを出してくれさえすればよいのだ。

今日は阪神に負けたが、7月の残り8試合、4勝4敗でいい。なんとか明日の試合を勝って、前半戦を折り返したい。いいかたちで、一息つこう。

原監督には、いつも「タツノリ」らしくあってほしい。

がんばれ、ジャイアンツ。
がんばれ、タツノリ。


“人気blogランキング”
↑応援よろしく御願いします!
  • 2012.11.04 Sunday
  • 02:14
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://neuchihyouka.jugem.jp/trackback/201
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
考察系ENTRY
FAVORITES
ACCESS
無料カウンター
CATEGORY
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.